イントレチャートのお財布を衝動買いしちゃいました!

補足するとイントレチャートってのは編みこんだ革のデザインのこと。
ボッテガの財布とかバッグを想像してもらえるとわかりやすいんじゃないかなー?


あれは結構手間がかかっている製法なので、まともな製品を買うとそこそこのお値段はしちゃいます。

今回僕が衝動買いしちゃった財布もなんとお値段3万7000円の代物(驚愕)!


もうこの先5年は使い倒さないと元なんてとれませんよ。(買ったのはこの財布ね)
でもこのデザインにはまず巡り合えないので僕の購入の決断は正しかったと確信しています。

他のブランドだといわゆる「キャメル」っぽいカラーのイントレチャートの財布はあるんだけど、今回買った財布みたいな赤系のブラウンはなかなかないんですよねー。


ボッテガはちょっと高すぎだし。


あんまり安いものになっちゃうと革の編み込み具合が人工的というか偽物っぽい感じがして愛着がもてない。

だから今回巡りあったマットーネ・オーバーザウォレットはほんと自分的にドンピシャな財布!!!!
ココマイスターさんありがとう〜〜〜って叫びたくなるくらいですよんw


いや〜知名度はないけど本物の製品を使っているショップさんはあるもんですね。

どんなに不景気でもこういったショップは生き残っていくと思う。


不景気だって人の物欲は衰えないし、製品に対するハードルはなかなか下がらないから。
会社としての姿勢も参考になりますよね〜。

 

まだ本格的には使ってないんですが、使う前にカード類の整理をしなくちゃね。
どこの店のかわからないポイントカードがわんさか入ってますから、僕の財布にはw
これが個人的に長財布をもつ欠点だと思うんですよね〜。

収納力が多い分、なんでもかんでも財布に詰め込んじゃうっていう。


多分僕と同じような財布の状況になっている人もいると思います。


いざという時に目当てのお店のポイントカードが出てこないことがよくありますから。

すっごい混んでて列が出来ている時にレジでまごついているのは恥ずかしいし、気まずいですよw
もう去年1年間で全くいかなかった店のポイントカードは思い切って全部捨てる予定。


掃除のコツは捨てることって誰かが言ってたし、1年間使ってないお店にはたぶん今後も行かないと思うので。

 

週末時間が出来たら全部シュレッダーにかけちゃおうっと。