学校の教育だけでは難しい

塾の夏期講習も近くなっているのでいろんな塾のパンフレットを取り寄せました。
ネットでも色々と口コミを検索中。

でも各塾とも様々な特色があってむずかしいですね。


河合塾とか代々木ゼミナールとかの大手が無難なんだろうけど。
はたして子供のタイプに合うだろうか?っていう疑問があります。

 

実際に体験入学をして本人に選ばせるのが一番良いような気がします。
医学部に特化した塾とかもあるようなので、情報収集は欠かさずにしてよう。


今度保護者会もあるからそこで相談するのもいいかも♪うちの地域は割りと学校数が多くて市場が大きいのか塾の数は多いらしい。確かにマンモス資本系から個人塾まで色々と選択肢がある。これは嬉しい悩みなんでしょうけど、数が多いだけに難しいですね。

 

大きい塾は優秀な先生がいそうだけど、その先生の授業を確実に取れるってわけじゃないだろうし。小さいトコロで密に教えてもらうスタイルが合う子供もいるでしょう。この辺は適正と子供の好みや塾の評判等を総合的に判断するしかないですね。教育って難しいですわ。

 

賢い塾の選び方

http://homepage3.nifty.com/kashikoi/



将来の進路

この間学校との三者面談がありました。

 


一応子供の通っている学校は進学校なので、こういった面談には力をいれている感じ。
なかなか熱気の入った先生でしたね。

こういった先生がいると保護者側としても安心出来るものです♪
基本的には大学進学なんですが、学部とかは悩みますね。

 


本人は理系ならどれでもいいと言っているのですが、それだけでは範囲が広すぎるし。

学部によって就職先にも差があると思うので慎重になります。
医学部に入れれば一番良いと個人的には思っているのですが・・・
その分難易度の問題やお金の問題があるので、一概には決められないですね。

 

 

難しいもんです。海外FX業者の情報も集めないとな。



兄弟そろって

今日は下の子供の卒業式。
これで兄弟そろって高校生になることになります。
進路を本格的に考える時期だからこっちも大変!!

 

上の子は割と進学思考なんですが、下の子はバンドとかをやっていてあんまり大学に行く気はなさそうなんですよね。
親があんまり言い過ぎるのも良くないので今のところは黙っていますが。
ある程度方向性を示してあげるのも大事なような気がします。

 

子育てって難しいですね。
人によって最適な答えは違いますから。
本人が望む進路をサポートしてあげるのが一番両方にとって最良な選択かもしれません。

これから懇親会があるのでそれに出席してから帰宅しよう。コルクマットの口コミ・感想情報も交換したいな♪

 

あまりにも寒いので毛布をかぶりながらドラクエ10中

 

3年ぶりくらいにゲームとゲーム機を買っちゃいました!

 


もちろん「ドラクエ10」と「wii」。

 


定価25,000円の本体セットだったからお得なんだけど、一度に2万円以上の出費は久しぶりですよ。。

今月は松屋とすき家をフルに利用する節約生活になりそうです。

 


僕は一度ゲームを始めるとクリアするまで没頭してしまうタイプだから、これまではオンラインゲームには手とつけずにいました。

 


なぜなら廃人になってしまうから。

なぜオンゲーを解禁したのかというと、「会社を辞めたから」

 


はい、もはやヤケになってるわけですよww

 


オンゲーの中に現実逃避して、無職という現実を忘れ去りたいんです。

貯金は50万くらいしかないし一人暮らしだからあっと言う間に生活が破綻するのは見えているのですが。

 


そんなことはどうでもいいんです。
しばらく家の外にでなくてもいいように西友で食料を買い込み、寒さ対策に新しい毛布を買って来ました。

なんかここ1週間ぐらいでぐっと寒くなりましたよね?
10月の頭なんかはまだ半袖ポロシャツで余裕だった感じだったのに。

 


四季ってのは平等に訪れるもんなんだな〜。

 

 

今日は朝からめっちゃ雨振ってて部屋の中も異常に寒い。
頭から毛布をかぶってドラクエ10に勤しんでおります。
他の人とパーティーを組むのはまだちょっと怖いから今のところはソロプレイで。

ドラクエ10はソロプレイでもプレイ出来るようになってるから僕みたいなコミュ障にはありがたいですよ。

 


現実だけじゃなくネット上でもハブられたら洒落にならんですからw

ストレスのせいか食欲もあんまないしね。

 


さすがに6時間やったら1時間くらい休憩いれるけど、その休憩中もネットサーフィンというw

 

 

楽天眺めてたら着るタイプの毛布が売ってたんで衝動買いしちゃいましたw
http://kirumoufu.sumomo.ne.jp/

 

 

これでさらに引きこもりが捗ってしまうぜ。

 


クレカの引き落としで貯金が一気に目減りしそうで恐ろしい限りです。

再就職するまではリボ払いで支払いを先延ばしするという危険な選択も検討中です。

 

夏用のジャケットをパーフェクトスーツファクトリーで物色中

梅雨は果たしていつ去ってくれるのか。

 

先週の後半は晴れが多かったので今年の梅雨は大したことないのかな〜と思ったら間違いでした。


今日もゲリラ豪雨的な雨がお昼に降ったし、週間予報を見ても雨マークばかり。

やっぱり7月頭にならないと梅雨明けにはならないんですかねぇ。


こうじめじめしているとサラリーマンとしては服装選びが辛い。
自分はまだ夏用のスーツとかが揃ってないので毎日スラックスにポロシャツといった服装で出勤。

ポロシャツはズボンにインするタイプで、↓までボタンが止められるシャツタイプのやつ。
これはうちの会社のドレスコード的にぎりぎりのもの。


客先に訪問する時はやっぱりジャケットが必須っぽいんだよね、クールビズといっても我が社はまだまだ厳しいドレスコードがある。

 

古い会社で古い体質だからこれでも頑張った方だと思うだけどね。
先日も客先に行ったんだけど夏用のジャケットがないから仕方なく秋冬用のを着て行ったらもう暑いのなんの!


湿気も多い日だったから大汗かいているのに乾かずにえらい不快な気分になりましたよ・・・。

商談もダメになったし。(これは上司の責任が多いが)


汗だくで不快な状態でまともな仕事なんか出来ないのでその足で夏用のジャケットを購入しに。


予算は正直それほどないので2万円以内。これでも頑張った方。

ジャケットは安いの買っちゃうと明らかにしょぼいですからね。値段と見た目が間違いなく比例する服です。


スーパースーツストアとパーフェクトスーツファクトリーに行ったけど、両方ともよさ気のがあって現在悩み中。
さすがシーズンだけあって夏用のジャケットが多くラインナップされていますね。

 

でもパーフェクトスーツファクトリーの方がお安いのでおそらくこっちにする予定。
買おうと思っているのはクールマックス素材のニットジャケット。夏用だけどオールシーズン着れそうなんだよね。真冬は厳しそうだけど。

 

その店舗には目当てのLサイズがなかったから他店舗で買うか、PSFA(パーフェクトスーツファクトリー)のオンラインで買うしかないっぽい。
面倒くさいけどこの価格でこの品質ってのはおそらく見つけるの難しいだろうからなぁ。
多少時間かかっても通販でたぶん買うしかない。

 

それにしてもサラリーマンの服装ってのは結構なコストがかかるもんですよ。
これが一生続くと思うと大変だなぁ、IT系とかのゆるいドレスコードの会社がうらやましい。それはそれでお金かかりそうな気もするけど。

 

早いトコロ夏用のジャケットをはじめとする各種ファッションアイテムを揃えて、快適に仕事をしたいものです。

 

受験の時期

もう今年も10月の半ばを過ぎました。


本格的に受験シーズンがやってきますね。
そろそろ緊張感が漂ってきます。塾や学校の行事にいっても。

うちのこども達からはあまり感じ無いのはなぜだろう・・・(笑)


楽観的な性格と考えてポジティブにいこうと思いますが。
でも親としてはとっても不安なもの。

これだけで人生が決まるとはいいませんが、人生の選択肢が増えることには間違いありません。
こどもにはわからないと思うけど、自分たちが後悔したようなことをさせたくないですし。
全力で頑張ってもらいたいと思うのが親心ってものです。

 

けど強く言いすぎても勉強したくなるだけなので基本的には放任ですけどね。さて布団セットの感想や口コミでもネットで探してみるかな。

 

 

イントレチャートのお財布を衝動買いしちゃいました!

補足するとイントレチャートってのは編みこんだ革のデザインのこと。
ボッテガの財布とかバッグを想像してもらえるとわかりやすいんじゃないかなー?


あれは結構手間がかかっている製法なので、まともな製品を買うとそこそこのお値段はしちゃいます。

今回僕が衝動買いしちゃった財布もなんとお値段3万7000円の代物(驚愕)!


もうこの先5年は使い倒さないと元なんてとれませんよ。(買ったのはこの財布ね)
でもこのデザインにはまず巡り合えないので僕の購入の決断は正しかったと確信しています。

他のブランドだといわゆる「キャメル」っぽいカラーのイントレチャートの財布はあるんだけど、今回買った財布みたいな赤系のブラウンはなかなかないんですよねー。


ボッテガはちょっと高すぎだし。


あんまり安いものになっちゃうと革の編み込み具合が人工的というか偽物っぽい感じがして愛着がもてない。

だから今回巡りあったマットーネ・オーバーザウォレットはほんと自分的にドンピシャな財布!!!!
ココマイスターさんありがとう〜〜〜って叫びたくなるくらいですよんw


いや〜知名度はないけど本物の製品を使っているショップさんはあるもんですね。

どんなに不景気でもこういったショップは生き残っていくと思う。


不景気だって人の物欲は衰えないし、製品に対するハードルはなかなか下がらないから。
会社としての姿勢も参考になりますよね〜。

 

まだ本格的には使ってないんですが、使う前にカード類の整理をしなくちゃね。
どこの店のかわからないポイントカードがわんさか入ってますから、僕の財布にはw
これが個人的に長財布をもつ欠点だと思うんですよね〜。

収納力が多い分、なんでもかんでも財布に詰め込んじゃうっていう。


多分僕と同じような財布の状況になっている人もいると思います。


いざという時に目当てのお店のポイントカードが出てこないことがよくありますから。

すっごい混んでて列が出来ている時にレジでまごついているのは恥ずかしいし、気まずいですよw
もう去年1年間で全くいかなかった店のポイントカードは思い切って全部捨てる予定。


掃除のコツは捨てることって誰かが言ってたし、1年間使ってないお店にはたぶん今後も行かないと思うので。

 

週末時間が出来たら全部シュレッダーにかけちゃおうっと。

 

 

センター試験も終わり

大学受験組は私大の受験のラストスパートということですね。
この時期はもう無我夢中でやるしかありません。


今までやってきたことの復習を中心に学習を薦めるのがよいでしょう。

今から新しいことを覚えようとしてもなかんか頭には定着しませんから。


歴史や地理などの暗記科目はぎりぎりまで新しい知識を入れてもいいかと思いますが。
数学などは今までやってきた問題集を再度やるのが良いかと。

 

これは私の友人の東大生もいってました。
彼は復習にかなりチカラを入れるらしい。
そうすることによって、数学とかは基本的な問題の解き方が身について応用問題も解けるようになるらしいですね。

 

最後は自分のやってきたことを信じて全力をつくしましょう!

 


睡眠学習ならぬ聴くだけ英語学習法

なんていうものが世間様では流行っているようです。


プロゴルファーの石川遼くんが宣伝しているので普段テレビを見る人あらば一度は見たことがあるじゃないでしょうか?


語学なんてのは積み重ね学習の最たるものだというのに聴き流すだけでOKなんて・・・・・?

ひねくれ者の私みたいな人間にとっては、粗ばかりを探したくなってしまう内容ですよ。


でも高額だから実際に購入する気にはなれません。


身近な人間でダレか買っていないか探したけど、いませんね〜。

でも宣伝具合からみて相当売れてると思うんですけどね。


ああいった教材は利幅も大きいとおもいますし。


あれはマーケティング的にはめっちゃ上手かと思います。

本来ならば負わなければいけない、やらなくてはいけないリスクを帳消しにしてくれるような謳い文句ですから。
これが健康食品だったりしたら間違いなく薬事法でアウトになるような訴求方法。
教育系ってのはそのへんの法整備がまだ出来てないんでしょうねー。

某スピードラーニングのことをネットで調べていたら似たような教材やプログラムもいくつかありますね。
萌えキャラが描かれたワンミニッツイングリッシュなんてものが個人的には気になりました。
http://kikudake.eek.jp/one-english.html

 

1万円くらいの格安教材なら買ってやってもいいかなと思っていたんですが、どれも結構なお値段がしますねー。


まぁ教育系の教材ってのは最初のコストがかかりますからしょうがないっちゃしょうがないのかもしれませんが。
権威付けをするために有名人を使う教材が多かった印象です。

こんなふうに偉そうに語っている私はそりゃ英語が堪能なんでしょうね、と思われるかもしれませんが大したことはありません。


日常会話がなんとか出来るかどうかといったレベルですから。
TOIECなんてのも受けたことがないし。

 

でも食わず嫌いってのはよくない。
勉強法って人によって向き不向きがすごいある分野だから。


自分に合った勉強法を見つけるにはちょっと時間がかかると思っておいたほうがいいです。

 

どっかにお試しで1ヶ月くらい使える聴くだけの英語勉強法はないものか?

 

 

学校も次々に休校

平日なのに妙に中高生の数が多いな?と思っていたのですが、学校は休みになっているのですね。


東京都内でも。地震などの災害はむしろ学校の方が安全のような気がするのですが。
緊急事態の際は行動の指針になるものが必要だと感じます。


学校内ならば避難訓練などで、地震などが起きた際の対応などはわかっているでしょう。
先生の指示を聞けば大きな間違いはありませんし。


ですが街中で地震にあってしまうと行動の指針がありません。
周りの大人達もパニックを起こしていますから、子供達にまで気がまわらない可能性が高いです。
実際に先日の地震ではそういった光景を目にしましたし。


地震発生から一週間が経過したので大きな余震のリスクは大分減ったかと思います。
ですが、まだまだ緊急事態であることには変わりません。


子供は大人に目の届く範囲で生活することが、パニックを起こさないために大切なことです。

 

 

妊婦の女性と子供たちだけは。

確実に安全だといえる方策を国は採用してほしいものです。


先日東京都の妊婦の母乳から微量なセシウムが検出されたとこと・・・
震災前後に妊娠中、出産を迎えた方は東日本に多くいます。
その方々の不安はどれだけなのでしょうか・・・・。


想像しただけでこちらが辛くなりますから。


私の会社の取引先にも3月に妊娠初期だった女性がいますが、色々と不安なことを多いと嘆いていました。


自分のことならばまだしも、これから生まれてくる子供たちまで影響が及ぶことに絶対にさせてはいけません!
子供達は日本の未来の宝ですから。


福島県の学校の放射線許容量年間20ミリシーベルトの件もそうですが、ちょっと政府は危機管理に対してルーズ過ぎる気がします。
大したことなかったようにしたい、という意図が見え見え。


日本は他の先進国に比べてマスコミや政府の言う事を、そのまま信じてしまうらしいですが今回の震災でそれもなくなったでしょう。
本当政府と国民全員が力をあわせていくべきだと思うのですが・・・。


ひとりひとりが出来ることは微力ですが、今回ばかりは力をあわせなければ乗り越えられない苦難でしょう。


三ヶ月程たって、皆危機感が緩んでいる時期だとは思いますが、ここで再度気を引き締めることが重要ですね。

 

 

教育実習のために母校へ

大学生の教育実習というのは自分の母校でやることが多いようですね。


上京している人などはちょっと難しいかも知れませんが、自分の慣れ親しんだ環境で教えられるってのは精神的にも良い気がします。


僕の同級生でも5人くらいいたかな?

割りと進学校だったので教職課程をとる人が多かったという理由もありますが。。
なんでも中の一人は在校生二人くらいから告白されたとかなんとか・・・・。


うらやましいですね。まぁ実際はなにもなかったようですけど。

 

5〜6歳違うだけなんですけど友人いわく全く別の生き物って感じがしたらしい(笑)


丁度ゆとり世代とそうでない世代の境界線だったので、よりそう思うのかもしれませんね。
インターネットや携帯電話なども発達しているし、接しているメディアとかゲーム、コミュニケーションの方法がまったく違う影響がでているのでそう。。

 

どっちが良いのかというのは愚問だと思いますが。

お互いに持っていない感覚を相互補完しあうのが日本人全体としては成長の方向にもっていけて良いかと。


若い世代と接しられる機会なんてのはそうそうありませんからね。

 

僕も教職課程頑張ってとっておけばよかったなぁ。大学は全然いってなかったけれど(笑)